top of page
16x9 wide-screen aspect ratio background - light from heaven. Sun and clouds..jpg

春分の瞑想会終了!













ご参加頂きまして誠にありがとう御座います!!


春分点を有志の皆さまと幸せに

過ごすことが出来ました。


お陰様で、大変有意義な時間となり、

心より感謝申し上げます。

遠く函館からもご参加も頂きました。



『君たちはどう生きるか』エンディングテーマ、

人気のテイラー、ハワイアンのケアリーの楽曲で

空間の雰囲気にあわせて楽しませていただきました。


するとどうでしょう、翌日には

アオサギの目撃情報が入りました!

その翌々日には、キジの目撃情報まで・・


お二人とも、今まで何十年と其処に住んでいて

一度も逢ったことがないと言われていました。


これは、偶然なんかじゃありません。



アオサギは、縁起の良い鳥とされています。

古代エジプト神話に伝わる、

不死の霊長『ベンヌ』や『ベヌウ』といわれ

死者の書にも描かれています。



実際に、春分の瞑想会では、

亡くなったご家族やワンちゃんとの再会を

果たされた方がお二人いらっしゃいました。

みんな笑っていたそうですよ。



ジブリ映画の中のアオサギも、

『異なる世界を飛び越える』役割を

与えられている設定で、あの世とこの世の

架け橋となっていました。

最初はただのサギ(詐欺)男でしたが・・笑



特別感を誇張する瞑想会ではなく、

日常の至る所にある幸せのお話や、

時空を超えていくお話や瞑想、


座敷童(ざしきわらし)写真公開など・・

(数年前に行ったインドのスピリチュアルな

 お宅で撮った写真で、私にいたずらしています。)


座敷童は日本の民間伝承として、

富や繁栄をもたらすという謂(いわ)れがあり、


岩手生まれの作家、宮沢賢治の童話にも

『ざしき童子(ぼっこ)のはなし』があります。


インドにもいました。笑

けっして悪い現象ではありません。悪しからず。



―――今日も完璧な準備をして頂き

ありがとうございました。

今日のミーティングは自分を満たす事の大切さと

日々の自分が何処に意識を向けて

過ごしていたかを知る良い機会でした。

また、ゆっくり落とし込みたいと思います。

本当にありがとうございます。―――



―――今日は、本当にありがとうございました。

参加できてよかったです。幸せです。感謝します。―――



―――今日はありがとうございました。

幸せいっぱいです。―――



―――昨日は美味しい食事と楽しい瞑想

ありがとうございます。―――



―――3月20日春分の瞑想会では、

久しぶりに逢う人も居たり、続けて参加

している人もいる中で、なんの違和感もなく

みんなが調和されてるのが印象的でした。


瞑想ばかりのワークは苦手だけれど、

軽いランチから始まり(蜂蜜が最高)

合間にコーヒータイムや休憩があったお陰で

瞑想に集中できて良かったです。


時間を使った瞑想や、言霊を使った瞑想、

ほほ笑(え)みながら・・・

又は目をあけたままとか、初体験の瞑想でした。

この春分の瞑想会で自分が感じた事は、


生きることが瞑想(向き合う)と、

自分の悟りとして沸き上がった想いです。


ならば『笑顔』で過ごせる時間を人生に

増やして行こうと、

春分を界(さかい)に決めました。


生きていたら、いろいろありますが

同じ時間を過ごすなら受け入れて

『笑顔』の人生を選びます。


帰りの車の中で『愛してます』

を唱えて帰宅しました。――― 



とても素敵なご感想を頂きまして

本当にありがとう御座います!!


是非、またご参加くださいね。

これからも皆様に『笑顔』の奇跡を!



今日も素晴らしい一日をお祈りいたします。

心の宇宙 愛と感謝

NAOKO



閲覧数:47回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page